2021年05月24日
デジタルアーツ株式会社

みずほフィナンシャルグループの導入事例を公開
~システム運用への負荷を抑えつつ効果的なセキュリティ対策を実現 「i-FILTER」を『ディフェンスの要』としてご活用~

みずほフィナンシャルグループの導入事例を公開しました。

〈みずほ〉は、持ち株会社である、みずほフィナンシャルグループの傘下に、銀行、信託銀行、証券などのグループ会社を配し、国内外に幅広い顧客基盤を有する、日本最大級の金融グループです。

2019年にグループ各社が共同で利用するインターネット接続基盤の運用を開始するにあたり、メールや URL を使用したサイバー攻撃が日々高度化・複雑化する中、日々のシステム運用に大きな負荷をかけることなく、継続的なセキュリティ対策ができるかが課題となっていました。

デジタルアーツの「i-FILTER」Ver.10 は、サイバー攻撃に利用されるURLを都度ブラックリストに登録するのではなく、安全が確認された”ホワイト”なURLを集め、”ホワイト”と認定されたURLのみアクセスできるセキュリティ対策となっております。システム運用への負荷を抑えつつも、効果的なセキュリティ対策が実現できる点を評価して頂きました。

詳しくはぜひ導入事例をご覧ください!

以上

デジタルアーツについて
デジタルアーツはWebやメール、ファイルなどのセキュリティソフトウェアの提供を核に事業展開する情報セキュリティメーカーです。
1995年の創業以来、「より便利な、より快適な、より安全なインターネットライフに貢献していく」を企業理念とし、有害情報の閲覧を制限するWebフィルタリングソフトを開発、以来企業・公共・家庭向けに情報セキュリティ製品を提供しております。
https://www.daj.jp
  • ※ デジタルアーツ、DIGITAL ARTS、i-FILTER、info board、Active Rating System、D-SPA、NET FILTER、SP-Cache、White Web、ZBRAIN、クレデンシャルプロテクション、m-FILTER、m-FILTER MailFilter、m-FILTER Archive、m-FILTER Anti-Spam、m-FILTER File Scan、Mail Detox、m-FILTER EdgeMTA、EdgeMTA、FinalCode、i-フィルター、DigitalArts@Cloud、Desk@Cloud、Desk、DアラートおよびDコンテンツその他の弊社・弊社製品関連の各種名称・ロゴ・アイコン・デザイン等はデジタルアーツ株式会社の登録商標または商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。