仕様・スペック

「D-SPA」仕様・スペック

  SPA-2000 M4 SPA-4000 M4 SPA-7000 M5 SPA-15000 M5
同時接続セッション数(※1) 3,000 8,000 14,000 40,000
ハードウェア RAM 8GB 16GB 24GB 48GB
HDD(実効容量) 1TB 2TB
HDD冗長化 RAID1
ホットスワップ
RAID1+ホットスペア
ホットスワップ
ネットワーク・インターフェース 1000BASE-T×2 1000BASE-T×4
追加ネットワーク・インターフェース・オプション 10GBASE-T×2 10GBASE-T×2
電源(※2) AC100V/200V(50-60Hz)
HDD拡充 オプション オプション オプション オプション
電源冗長化(※3) オプション オプション オプション オプション
定格電力 450W 800W
外形寸法
(w×d×h[mm])
※突起物含まず
435×559×43 445×725.6×87
重量 [kg] 14.3 14.6 20.2 20.8
マウントタイプ 1U 2U
対応ブラウザー
(2020年1月時点)
管理用 Internet Explorer 11、Microsoft Edge(※4)
クライアント用
※一部制限あり
Internet Explorer 11、Microsoft Edge(※5)
Mozilla Firefox(※6)
Google Chrome(※7)
Safari
  • ※1 セッションを多数張る特定のサービス(Office 365やG Suiteなど)をSSLデコードする場合は、より高負荷となり、セッション数だけで見たモデルではスペックが足りない場合がありますのでご注意ください。また、「SSL APT Adapter」オプション利用時は、半分のセッション数になりますのでご注意ください。
  • ※2「D-SPA」各製品には、100V対応/3mの電源ケーブルが一本付属しています。本体の電源ユニットは200Vに対応しておりますが、200Vの電源を用いる場合には、ご利用になる環境に応じて電源ケーブルをご用意いただく必要がございます。
  • ※3「電源冗長化オプション」には電源ケーブルが付属していません。ご利用になる環境に応じて別途電源ケーブルをご用意頂く必要がございます。
  • ※4 Microsoftのポリシーに準拠したInternet Explorerをお使いの場合以外は、システム要件・検証要件から外れます。詳細はこちらをご確認ください。
  • ※5 Internet Explorer は、OSがサポートする最新版が利用可能です。詳細はこちらの「i-FILTER」項目をご確認ください。
  • ※6 PC版のみへの対応となります。
  • ※7 FTP over HTTPプロトコルには対応していません。(2016年1月28日現在)
  • ※製品本体と同一の保守契約が必須となります。
  • ※RoHS指令準拠
  • ※表内記載の情報は変更となる場合がございます。

「D-SPA」に対応するUPS(無停電電源装置)は下記のとおりです。

UPS製品対応型番 APC:SMT1500RMJ2U 等
GSユアサ:THA1500R-5/EI 等
UPSソリューションズ:UPSS-06SP007N3 等
  • ※D-SPA Ver.4でのUPS(無停電電源装置)との接続方式はLAN接続のみとなります。シリアル端子接続をご利用の場合はお問い合わせください。
  • ※上記は弊社内で検証済み型番の一例であり、他型番でも一般的には同様のモジュールを利用します。
  • ※UPS操作時の必要ソフトウェアや接続方法詳細については、各メーカー様にお問い合わせください。
    (GSユアサの場合、型番によりOPTION Acroware-LAN AgentPROが必須の場合があります)

「i-FILTER Reporter Ver.10」動作環境

レポーティングを行うための「i-FILTER Reporter Ver.10」は内包済みで「D-SPA」管理GUIから操作できますが、無償ツールとしてもご提供いたしますので、Reporterサーバー別居構成も可能です。別居構成の際の動作環境は下記のとおりです。

OS Windows Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 Standard
64bit
ネイティブ対応
Linux Red Hat Enterprise Linux 6.0~6.9、7.0~7.5(※1)
CPU Xeonデュアルコアプロセッサー 2GHz以上
メモリー 2GBytes 以上(※2)
ハードディスク容量 10GBytes 以上(※3)
Webブラウザー Internet Explorer 11、Microsoft Edge(※4)
※1
64bitモードのみの動作となります。
※2
メモリーサイズは小規模ユーザー、デフォルト設定で必要なサイズです。ユーザー数や設定内容等、運用に必要なサイズは別途見積もる必要があります。
※3
HDD容量はアクセスログ等、運用に必要な容量は別途見積もる必要があります。
※4
Internet Explorer は、OSがサポートする最新版が利用可能です。詳細はこちらの「i-FILTER Reporter」項目をご確認ください。
資料のダウンロード(『高度標的型攻撃』対策に向けたシステム設計について)
導入検討資料
「D-SPA」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
お問い合わせ
「D-SPA」の資料請求、お見積もり、評価機の貸し出し、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

イベント・セミナー情報

FinalCode
「サプライチェーン攻撃」対策を、安価かつ堅牢に実現するには?
~取引先からの情報漏洩を防ぐ究極のファイルセキュリティ~

2020年10月6日(火)
セキュリティ全般
デジタルアーツのソリューションで解決する次期自治体セキュリティ・自治体強靭化の対策とは
2020年10月6日(火)
i-FILTER
≪ゼロからはじめるGIGAスクール構想≫
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ(入門編)

2020年10月7日(水)
FinalCode
製造メーカー様必見!
ゼロトラスト時代における機密文書セキュリティの在り方とは?

2020年10月13日(火)
i-FILTER
【スペシャル対談】安全なテレワーク時代を迎えるために
2020年10月20日(火)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【導入事例 + 設定方法デモ編】
2020年10月21日(水)
i-FILTER
再度活性化し始めたEmotet、これまでの傾向との違いや対策方法とは?
2020年10月23日(金)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【キッティング・導入編】
2020年10月27日(火)
m-FILTER
「m-FILTER」の疑問を解決!
~デジタルアーツに何でも聞ける、匿名チャットを使った会話形式オンラインセミナー~

2020年10月27日(火)
セキュリティ全般
これからどうなる?企業のサイバーセキュリティ最前線!
~事例で解説、Zero Trust x Playbook Firstの新常態~

2020年10月28日(水)
セキュリティ全般
<教職員向け>オンライン情報リテラシー授業「校務におけるセキュリティ対策」
2020年10月30日(金)
i-FILTER
「A10 Connect 2020」デジタルアーツxA10~常時SSL時代のセキュリティ対策とは~
2019年9月23日(水)~10月31日(土)