導入実績No.1のメールセキュリティ(メール誤送信対策・情報漏洩対策/メールアーカイブ/スパムメール対策)「m-FILTER」導入実績No.1のメールセキュリティm-FILTER

「m-FILTER」Ver.3 以下をご利用のお客様

ご利用バージョン別の移行方法

2018年9月30日に「m-FILTER」Ver.3のサポート期間が終了しました。
Ver.3以下のバージョンをご利用のお客様には、メールセキュリティのさらなる強化のためにVer.5へのバージョンアップをお勧めします。

2018年10月1日以降に「m-FILTER」Ver.3を使い続けるとこんな危険性が…
標的型攻撃による情報漏洩
標的型攻撃による情報漏洩

標的型攻撃などの複合型の高度な脅威の増加に伴い、情報漏洩対策が強く求められるようになっています。

クラウドメールへの未対応
シャドーITによる情報漏洩

クラウドメールへの移行が加速していますが、「m-FILTER」Ver.3では未対応です。

セキュリティパッチの提供終了
セキュリティパッチの提供終了

サポート終了に伴い、最新のセキュリティパッチの提供が終了となるため、最新の脆弱性に対応できなくなります。

「m-FILTER」Ver.5へのバージョンアップをお勧めします!!
標的型メールを徹底的に
排除するアーキテクチャを実現
「FireEye」と「i-FILTER」が連携、即時的な標的型攻撃対策を実現

受信したメールの「送信元」「本文」「添付ファイルの拡張子」の偽装判定の実施します。また、「本文」または「添付ファイル」内のURLを「i-FILTER」と連携してカテゴリ判定も可能です。

クラウドメールへの対応

シャドーITからの情報漏洩を防ぐWebサービス制御機能

クラウドメールの標準機能では不十分なセキュリティを網羅し、安全なメール運用を実現します。

いつでも最新の
セキュリティパッチをご提供
いつでも最新のセキュリティパッチをご提供

最新バージョンである「m-FILTER」Ver.5をご利用いただけば、最新のセキュリティパッチを早急にご提供しているため、最新の脆弱性に対応できます。

「m-FILTER」Ver.5へのバージョンアップについて

「m-FILTER」Ver.5は、メールの進化に合わせ発展しています。メールセキュリティのさらなる強化のためにVer.5へのバージョンアップをぜひご検討ください。

Webの進化に合わせ発展していく「i-FILTER」
Webの進化に合わせ発展していく「i-FILTER」

スムーズな移行を支援します。

従来バージョンからVer.5へスムーズに移行が可能です。「m-FILTER」を従来からご利用中のお客様には、3つのバージョンアップ特典をご用意しています。詳細は下記、バージョンアップご案内のブローシャをご確認ください。

  1. バージョンアップご案内のブローシャ
ご利用バージョン別の移行方法

“情報漏洩につながるリスク”が多数潜んでいる勤務先でのメール誤送信。
メール誤送信の実態調査の結果と具体的な対策をまとめました。

資料のダウンロード(勤務先におけるメール誤送信の実態調査)
導入検討資料
「m-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「m-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く