添付ファイル暗号化による情報漏洩対策

重要ファイルを添付したメールを誤送信してしまった…!
添付ファイル暗号化が、添付ミスによる情報漏洩から守ります。

個人情報や機密情報などの重要ファイルの添付ミスによる情報漏洩事故が後を絶ちません。近年多くの企業では、こうした添付ファイルの誤送信対策として「添付ファイル暗号化」が取り入れられています。特に、パスワード付きZIPファイルに変換するZIP暗号化は、日本企業や自治体においてニーズの高い暗号化の方式です。

「m-FILTER」には、添付ファイルのZIP暗号化を自動で処理する機能が備わっています。ユーザーは特に何も意識せず、いつも通りにメールにファイルを添付して送信すれば、あとは「m-FILTER」が添付ファイルのZIP暗号化、解凍パスワードの送信までを自動で行います。
※国際標準であるAES形式の添付ファイル暗号化機能(AES 256形式)を標準提供

また「FinalCode」や「クリプト便 for m-FILTER」と連携することで、ZIP形式ではない高度な添付ファイル暗号化の実現や、オンラインストレージなどを使わずに大容量ファイル添付を可能にします。

「m-FILTER」の添付ファイル暗号化

添付ファイルを自動でZIP暗号化!
手間をかけずに添付ファイルの漏洩を防ぎます。

例えば「添付ファイルに"見積書"の単語が含まれるファイルであれば」等の特定条件を作成し、条件に合致したメールのみ、添付ファイルを自動でパスワード付きZIPファイルに変換して送信できます。もちろん共通ルールで「社外送信する全メールの添付ファイル」も同様の添付ファイル暗号化処理が可能です。

開封パスワード自動通知は宛先に送信することも可能ですが、送信者宛てのみを送付先に指定も可能なため、万が一メール誤送信が発生しても、添付ファイルからの情報漏洩を防ぐことができます。

添付ファイルを自動でパスワード付きZIPファイルに変換。手間をかけずに添付ファイルを守る「m-FILTER MailFilter(メールフィルター)」のメール誤送信対策機能
クライアントPCでも、添付ファイルZIP暗号化を自動で!
「m-FILTER MailAdviser」で手軽かつ低コストに添付ファイル暗号化を実現!!

Microsoft Office Outlookをメールクライアントソフトとしてご利用であれば、クライアント型メール誤送信防止ソリューション「m-FILTER MailAdviser」でも、添付ファイルの自動ZIP暗号化が可能です。ゲートウェイ型製品と比べはるかに手軽かつ低コストで自動ZIP暗号化を実現できます。

クライアント型「m-FILTER MailAdviser」で、手軽かつ低コストに添付ファイルの自動ZIP暗号化を実現
より高度な添付ファイル暗号化を実現!!
m-FILTER FinalCode Adapter Advanced (「FinalCode」連携)
「m-FILTER」とファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」とを連携させれば、メール送信時に添付ファイルは自動的にパスワードレスの独自暗号化された状態で送信されます。「FinalCode」で暗号化されたファイルであれば、閲覧権限のある受信者しかファイル閲覧を行えません。また、送信者は送信後にファイルを「あとから消す」ことも可能です。
添付ファイルのパスワードロックに代わる、高度な添付ファイルのセキュリティm-FILTER FinalCode Adapter Advanced(「FinalCode」連携)
大容量の添付ファイルを安全に送信!!
「クリプト便 for m-FILTER」との連携
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社が提供するセキュアファイル転送サービス「クリプト便 for m-FILTER」との連携によって、添付ファイルのサイズ容量を気にすることなく、簡単かつ安全に100MBまでの大容量メールを送信できます。
添付ファイル付きのメールは、「m-FILTER」が自動的に「メール本文」と「添付ファイル」を分離し、メール本文はそのまま送信します。一方、添付ファイルは自動的に「クリプト便 for m-FILTER」にアップロードし、ファイルが取得できるURLを受信者に通知します。
「クリプト便 for m-FILTER」は、一般的なファイル転送サービスのようにWebブラウザー経由でファイルをアップロードするのではなく、メーラーでファイルを送信すると自動的にアップロードするため、利用者の現在の運用を大きく変更することはありません。
大容量サイズの添付ファイルも気にせず送信「m-FILTER クリプト便 Adapter」
  1. ※ 導入実績No.1のメールセキュリティ:出典: 株式会社ミック経済研究所「サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2019(Web&メールセキュリティ編)」電子メールフィルタリング・アーカイブツール市場の出荷本数(社数)(2018年度)(2019年8月発行)

“情報漏洩につながるリスク”が多数潜んでいる勤務先でのメール誤送信。
メール誤送信の実態調査の結果と具体的な対策をまとめました。

資料のダウンロード(勤務先におけるメール誤送信の実態調査)
  • お電話でのお問合せ 03-5220-3090 平日 9:00〜18:00 ※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

イベント・セミナー情報

FinalCode
「サプライチェーン攻撃」対策を、安価かつ堅牢に実現するには?
~取引先からの情報漏洩を防ぐ究極のファイルセキュリティ~

2020年10月6日(火)
セキュリティ全般
デジタルアーツのソリューションで解決する次期自治体セキュリティ・自治体強靭化の対策とは
2020年10月6日(火)
i-FILTER
≪ゼロからはじめるGIGAスクール構想≫
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ(入門編)

2020年10月7日(水)
FinalCode
製造メーカー様必見!
ゼロトラスト時代における機密文書セキュリティの在り方とは?

2020年10月13日(火)
i-FILTER
【スペシャル対談】安全なテレワーク時代を迎えるために
2020年10月20日(火)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【導入事例 + 設定方法デモ編】
2020年10月21日(水)
i-FILTER
再度活性化し始めたEmotet、これまでの傾向との違いや対策方法とは?
2020年10月23日(金)
i-FILTER
GIGAスクール構想時代のWebセキュリティ【キッティング・導入編】
2020年10月27日(火)
m-FILTER
「m-FILTER」の疑問を解決!
~デジタルアーツに何でも聞ける、匿名チャットを使った会話形式オンラインセミナー~

2020年10月27日(火)
セキュリティ全般
これからどうなる?企業のサイバーセキュリティ最前線!
~事例で解説、Zero Trust x Playbook Firstの新常態~

2020年10月28日(水)
セキュリティ全般
<教職員向け>オンライン情報リテラシー授業「校務におけるセキュリティ対策」
2020年10月30日(金)
i-FILTER
「A10 Connect 2020」デジタルアーツxA10~常時SSL時代のセキュリティ対策とは~
2019年9月23日(水)~10月31日(土)

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く