導入事例

株式会社インターネットイニシアティブ

株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社インターネットイニシアティブ
http://www.iij.ad.jp/
1992年創業のICTソリューションプロバイダ。
国内企業で初めて商用インターネットサービスをスタートさせるなど、ネット創成期より国内のITを牽引し、現在も企業を中心に安心安全なインターネット環境を最先端の技術とともに提供し続けている。
  • 電気通信事業

法改正の対応に迫られた企業のニーズに応えるべく
従来のセキュリティサービスを刷新

マーケティング本部 プロダクトマーケティング部長 神田 恭治氏
マーケティング本部
プロダクトマーケティング部長
神田 恭治氏

国内におけるインターネットサービスのパイオニアとして知られる株式会社インターネットイニシアティブ(以下IIJ)。ISP事業者としてスタートした同社は、現在ではセキュリティやクラウドなどITにまつわる多種多様なサービスも展開し、現在もIT業界の先端を走り続けています。

同社マーケティング本部プロダクトマーケティング部長の神田氏は語ります。「弊社は技術者が多く、社員の7割がエンジニアである点が最大の特徴です。技術面のサポートを素早く行えるだけでなく、インターネットをさらに安全かつ便利にご活用いただけるよう、常に新しいサービスを模索しています」。「そんな中、2008年のGumblarの大流行やJ-SOX法施行により、多くの企業がより堅牢なWebセキュリティ対策の必要性が高まったのです。そこで弊社も2003年から提供をしてきた、「IIJ URLフィルタリングサービス」の刷新を図ることになりました。」

同社マーケティング本部プロダクトマーケティング部 プロダクトマーケティング2課プロダクトマネジャーの大野氏が当時を振り返ります。

取捨選択の末「i-FILTER」採用を決定
より堅牢なクラウド型総合セキュリティ対策サービスへ

こうして2009年2月にサービスインしたのが、同社の「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」です。これまで「IIJ URLフィルタリングサービス」で培った技術を生かし、より高品質なセキュリティ環境をクラウドで提供することを実現しています。「i-FILTER」採用の決め手はどこにあったのでしょうか。「これまでのサービスには、ユーザーごとのポリシー分けやログ解析を行う機能はありませんでした。そこでより堅牢なセキュリティ対策の実現はもちろん、法対応もお客様にとって重要なニーズのひとつだったため、改めて複数のフィルタリングソフトを見直し、検討しなおしたのです。もちろん複数のフィルタリングソフトが候補にあったのですが、最終的にクラウド型で提供するための要件に柔軟に対応でき、データベースはもちろん、ユーザーインタフェースに至るまで日本語環境に強い「i-FILTER」を採用することになりました。

本サービスでは「i-FILTER」によるWebフィルタリング機能と、株式会社カスペルスキーのエンジンを使用したアンチウイルス機能を、弊社の技術力で上手く融合させることで、より高品質でかつ可用性の高いセキュリティサービス提供を実現させています」(大野氏)。

柔軟な対応でスムーズな導入を実現、
日本語環境への特化で利用者のユーザビリティも向上

クラウド型Webセキュリティ「Secure Web Gateway」
クラウド型Webセキュリティ「Secure Web Gateway」

日本語環境に強いフィルタリングソフトであることを重視したという大野氏。その理由を伺いました。「ログ解析やサイトへの書き込みブロックなどにも対応していることも大きいのですが、データベースが海外製の場合、国内で発生した脅威を見過ごしてしまう可能性があります。「i-FILTER」は純国産である上、エンジンはもちろんデータベースまでもが完全自社開発です。弊社のユーザーは国内企業が多いこともあり、日本語環境に強いフィルタリングソフトは必須でした。また、サービスインすれば、サービスそのものをご活用されるのはやはり日本人が多くなりますので、設定画面などが日本語である点も大きなポイントのひとつでした。

またデータベースはニーズや流行に即した適切なカテゴリに分類され、ユーザーごとにセキュリティ強度を設定できるグルーピング機能も非常に重宝しています。さらに、カラフルで大変見やすいログ解析機能も付属していたため、管理画面のレポート画面にそのまま「i-FILTER」のインターフェイスを採用しています。結果的にユーザビリティも大きく向上しました。また、サービス導入時にサポートセンターへ問い合わせすることがありましたが、私どもの要望に素早く応え、柔軟に対応いただきました。これもやはり完全自社開発だからこそできる対応だと思います」。

「通信が速すぎる」の質問がきたほどの高速処理を実現

マーケティング本部 プロダクトマーケティング部 プロダクトマーケティング2課 プロダクトマネジャー 大野 慎吾氏
マーケティング本部
プロダクトマーケティング部
プロダクトマーケティング2課
プロダクトマネジャー
大野 慎吾氏

純国産だからこそのサポートと高いフィルタリング機能、そしてユーザビリティが揃う「i-FILTER」を搭載した「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」がスタートして3年半経ちました。その後、問題はなかったのでしょうか。「大きなトラブルはありません。ただお客様から「通信が速すぎるが、本当にフィルタを通しているのか」という問い合わせをいただいたことがありました。その企業はこれまで自社でセキュリティ機能などを構築して運用されており、今回はじめてクラウド型総合セキュリティ対策サービスを採用された企業でした。もちろん「i-FILTER」は問題なく仕事をしていたのですが、フィルタリング処理が速すぎたのが疑問を持たれた原因だったんですね。弊社内でもアカウントごとにリソースを振り分けるなどの対策は行なっていますが、高速処理を売りにされている「i-FILTER」ならではのエピソードかもしれません」(大野氏)。

「サービスイン以降、標的型攻撃などのWebからのマルウェア感染や、情報漏えいが大きな問題となり、企業にとってセキュリティ対策は必須のものだという認識があらためて強くなっています。入口出口両面の対策を行える「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」の存在は、営業面でも大きな強みです」(神田氏)。

3年半で契約数70万アカウントを達成。
来期にはモバイル向けサービスへと進化

IIJの技術力とクラウド型だからこそできる24時間365日の保守・トラブル対応で、さらなる「安心安全なインターネット環境」を実現した「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」。ユーザーは順調に増え続け、サービスインよりたったの3年半で契約数70万アカウントを達成しています。最後に今後の展開についてお伺いしました。「もちろんさらなるユーザー獲得が第一の目標です。具体的な数字は明かせませんが、個人的には大きな目標をたてています(笑)」(大野氏)。

「実は来期に、モバイルやスマートデバイスと「IIJセキュアWebゲートウェイサービス」を融合させ、一気通貫でご提供するサービスがスタートします。外出先からでも社内と同様に安心安全な環境でご利用いただけるように弊社も技術とサービスを磨いてゆきます」(神田氏)。

デジタルアーツも、より高品質な機能と性能を提供できるよう切磋琢磨し、ともに企業活動を支えてゆきます。

【グッドデザイン】クラウドからデザインまで日本のIT技術をリード

2012年7月、IIJが提供するクラウドサービス「IIJ GIOサービス」は、富士キメラ総研が発行した『富士マーケティング・レポート・BT 急成長するパブリッククラウド(HaaS/IaaS)の現状と将来展望』にて、国内パブリッククラウド(HaaS/IaaS)市場でシェアNo.1を獲得しました。

商用としては国内初の外気冷却コンテナユニットを採用したデータセンター「松江データセンターパーク」

さらに10月には、商用としては国内初の外気冷却コンテナユニットを採用したデータセンター「松江データセンターパーク」が、グリーンITアワード2012(商務情報政策局長賞)とグッドデザイン賞2012(グッドデザイン・ベスト100)を同時に獲得。注目を集めました。ISP事業はもちろん、クラウド、さらにはグリーンITやデザイン分野においても、IIJは国内をリードし続けています。

  1. 導入事例のPDFをダウンロード

ダウンロードにはお客様情報の入力が必要となります。

「i-FILTER」の導入事例

導入事例のトップページに戻る

…次の3件

導入検討資料
「i-FILTER」導入検討の際にご活用いただける資料をPDFファイルにてご用意いたしました。ぜひご活用ください。
  • 導入検討資料ダウンロード
無料試用版
こちらから「i-FILTER」の全機能を30日間無料でお試しいただけます。導入検討の際にぜひご活用ください。
  • 30日間無料試用版ダウンロード
お問い合わせ
製品の資料請求、お見積もり、ご購入やご導入に関してのご相談やご質問は、こちらからお気軽にお問い合わせください。
  • ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご購入・導入に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

■お電話でのお問い合わせ
03-5220-3090
平日 9:00~18:00
※土・日・祝日、弊社指定休業日除く

サポート情報

製品をご利用のお客様向け
の情報をご提供します。

導入事例

  • 千葉県庁 千葉県庁
  • 読売新聞東京本社 読売新聞東京本社
  • 東日本旅客鉄道株式会社 AGC旭硝子(旭硝子株式会社)
  • AGC旭硝子(旭硝子株式会社) 東日本旅客鉄道株式会社
  • オリックス・レンテック株式会社 オリックス・レンテック株式会社
  • 全日本空輸株式会社 全日本空輸株式会社
  • 霧島酒造株式会社 霧島酒造株式会社
  • 株式会社前川製作所 株式会社前川製作所
  • 株式会社セガ 株式会社セガ
  • NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社