GIGAスクール構想応援キャンペーン

デジタルアーツのセキュリティ

有害情報対策+標的型攻撃対策
ホワイトリスト運用でさらなる安心を

従来は、ブラックリスト運用でのフィルタリングでの有害情報対策を行うことが一般的に推奨されていました。
しかし、1人1台端末の時代においては、有害情報対策はもちろんのこと、未来は標的型攻撃も対策が必要となります。

昨今増加しているサイバー攻撃の対象は、教育機関も例外ではありません。
有害情報対策+標的型攻撃対策(ホワイトリスト運用)で、アクセスしようとしたWebサイトへためらいなくアクセスできる世界を実現する、それがGIGAスクール構想時代に求められる児童・生徒・先生のためのセキュリティです。

有害情報対策または有害情報対策+標的型攻撃対策から
選択可能です

有害情報対策(ブラックリスト運用)
有害情報対策+標的型攻撃対策(ホワイトリスト運用)

学校全員(児童・生徒・先生)にとって、安全なWebサイトのみアクセスする世界を実現します

GIGAスクール構想とデジタルアーツ製品(図)

Webセキュリティ「i-FILTER」とは

「i-FILTER」
  • 有害サイトへのアクセスをブロック
  • マルウェア感染があった際に、端末をインターネットから隔離
  • モバイル端末の利用時間や各種ログを収集
  • 「ホワイトリスト運用」による標的型攻撃対策

「i-FILTER」の付随サービス

  • 「i-FILTER」子ども見守りシステム
  • 「Dコンテンツ」
  • 「Dアラート」

GIGAスクールキャンペーン概要

オンプレミスのお客様

「i-FILTER」Ver.10 、「i-FILTER」Ver.10 for 「D-SPA」
標準価格から最大63%OFF

※ 4,000-4,999ライセンスで1年間ご契約する場合の「i-FILTER」Ver.10 アカデミックライセンスと比較した割引率です。割引率は契約ライセンス数によって異なります。
* 販売店を通して購入される場合は、販売店の価格が優先して適用され、また契約期間が異なる場合があります。

クラウドのお客様

「i-FILTER」@Cloud
150円/月/ユーザーでご提供

* 販売店を通して購入される場合は、販売店の価格が優先して適用され、また契約期間が異なる場合があります。

オンプレミス・クラウドのお客様 共通

乗換・移行割 既存製品の契約ライセンス数×300円×残存契約年数を割引

他社製品からの乗換時でも
割引を適用いたします

  1. ※ 弊社製品から弊社製品への移行、他社製品から弊社製品への移行の両方に適用されます。他社製品からの移行の際には、利用製品名・契約期間・契約ライセンス数のすべてが確認できるものをご提出いただく必要があります。 ※ 購入する製品の契約期間を超えた残存期間分の割引はできません。 ※ 割引金額は、更新の標準価格ではなく既存の契約ライセンス数×300円×残存契約年数で算出いたします。1年に満たない残存期間は切り捨てとなります。 ※ 既存製品のご契約がサイトライセンスの場合は、50ライセンスとして計算させていただきます。 * 販売店を通して購入される場合は、販売店の価格が優先して適用され、また契約期間が異なる場合があります。

i-FILTER × 警報装置の連携システムで、子どもたちの危険に、いち早く対処!子ども見守りシステム 無償でご提供

生徒が自殺関連サイト等へアクセスを試みると、ブロックすると同時に警報装置が鳴り、子どもたちの危険にいち早く対処します。

  1. ※警報装置本体は別途お客様でご用意いただく必要があります
さいたま市教育委員会
学校教育部 教育研究所
年々増加傾向にあった
自殺関連サイトへのアクセスが
一転して減少

埼玉県さいたま市は、全国的にもICT教育に力を入れている自治体として知られています。その施策の中心を担っているのが、さいたま市教育委員会 学校教育部 教育研究所です。(中略)

警報装置によるリアルタイム音声通知の仕組みの導入効果は絶大でした。通知メールが届くとすぐに警告が大音量で鳴り、それに即応して職員が該当する学校の教頭先生に電話を掛けて、すぐコンピューター室に急行して自殺関連サイトへのアクセスを試みた児童生徒を特定してもらいます。市が実施している生徒の心理調査結果も活用し、本当に自殺の心配が疑われる場合は、すぐその児童生徒と直接話をしたり、保護者を交えた面談等を行うことで自殺の芽をいち早く摘む体制を整えています。こうした生徒への配慮、即応体制の整備及び警報装置の導入を全校の校長や教頭にあらゆる場を通じて徹底周知させた結果、それまで年々増加傾向にあった通知メール数が一転して減るようになりました。 2014年には年間76件あったアラートの数は、2017年には7ヶ月間でわずか11件と、大幅に減少しています。(中略)

また児童生徒の保護者に対しても、より大きな安心感を提供できるようになりました。私たちは保護者の方々向けのモラル講座を開設していますが、そうした場で『学校のコンピューターから不適切なサイトへのアクセスはブロックしている』『もし自殺関連サイトへのアクセスがあった場合はすぐに対応している』とお話しすると、皆さんやはり安心していただけるようです。当初は導入効果に懐疑的な意見もあったこの仕組みですが、改めてその導入効果の大きさを実感しています。

全国の小中高生が活用している学習コンテンツ動画を配信!Dコンテンツ 無償でご提供
※ サービス提供の準備が整い次第ご提供させて頂きます(2020年度中を予定)。

全国の小中高生が活用している学習コンテンツ動画を配信します。先生、児童・生徒の学習を支援します。

Dコンテンツ スクリーンショット1
Dコンテンツ スクリーンショット2

学校で利用するホームページの改ざん情報をお知らせ!Dアラート 無償でご提供

学校でご利用のホームページの改ざんや端末のマルウェア感染の疑いをメールでお知らせします。

Dアラート仕組み図

ネットワーク構成

ネットワーク構成とOS

校内LAN / センター集約 / LTE いずれの構成でも 各OSに対応します

オンプレミス版 ネットワーク構成

01.校内LAN

02.センター集約

03.LTE

クラウド版 ネットワーク構成

01.Windows 校内LAN / LTE

02.ChromeOS / iOS 校内LAN / LTE

資料ダウンロード・FAQ・お問い合わせ

よくあるご質問(FAQ)をご紹介いたします。

GIGAスクール構想 FAQよくあるご質問(FAQ)